FC2ブログ

山を愛して半世紀

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月8日(日)九州地方は梅雨入りと共に降り続いた雨も昨日から上がり久しぶりの青空がすがすがしい。
標高600mの産山村は平地より半月遅れでアジサイの花が今満開となっている。

5月に種まきをしたトウモロコシも背丈1m程になり先端に雄花が咲き始めた。
これより雌しべが顔を覗かせると受粉が始まり実をつけるようになり8月には収穫できるだろう・・・
しかしこの時期になると山の住人「狸」と「カラス」が待ち受けている。
狸に至っては食べごろを知っているらしく人より早く一晩のうちにかっさらっていくらしい。
だからこの集落で近年トウモロコシを栽培する人はほとんどいない。
これらの生き物の方が賢いらしい。

母から「狸にやられるから作らない方がいいよ」と笑われながら忠告されたが「狸にやられてたまるか」と意地を出し対策を講じることに。
狸対策としてトウモロコシ畑の周囲100mに高さ1mの動物よけネットをカラスには釣り糸を張り巡らし侵入を防ごうと3人で1日がかりの作業となった。
その成果はあと1ヶ月近くで判明するが勝敗はどちらに軍配があがるか?


           標高600mの産山村では今が満開のあじさい
満開のあじさい

 
            狸とカラス対策を施したトウモロコシ畑
トウモロコシ畑

       雌しべ(ヒゲのようなもの)これに雄しべからの受粉が行われ実となる
トウモロコシの実

           5年目の米作りは年々上達しているようだ
順調に生育する稲
スポンサーサイト
2012.07.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotabibito555.blog52.fc2.com/tb.php/69-be7637ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。