山を愛して半世紀

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カトマンズ空港
旅たちの日

2007年11月14日から21日間あこがれのヒマラヤトレッキングに出かけた。目的地はエベレスト街道
の終点カラパタール(標高5545m)。途中バンコクで一泊、15日にカトマンズ入りし16日国内線の小型
機でルクラへ向かう。
早朝のカトマンズ空港ではガネッシュ/ヒマラヤの山並みが朝日を受けアーベンロードに輝き素晴らし
い姿を見せてくれた。

ルクラ
              ルクラにてガイドと

約40分間のフライトでルクラ空港に着く。飛行場は標高2800mの急峻な尾根に設けられ滑走路は
300m程度と短い。このため滑走路には勾配が付けられ離着陸の滑走距離が短くて済むように工夫
されている。さすがに着地するまでの数分間は緊張し手に汗をかいてしまった。
ルクラはクーンブ山系への登山、トレッキングの出発点であり登山用品から日用品まであらゆる品
物が揃えられる。
私たちは、ここでシェルパ(ガイド)とポーター(荷物運搬)と合流、打ち合せを行いトレッキン
グを開始した。


タドコシからのクスム・カングル

ルクラからはエベレスト街道と呼ばれる谷筋の道をゴラクシェブ(5150m)まで8日間かけて歩くこと
になるが、途中のパンボチェ(3985m)までは地域の生活道路であることを忘れてはならない。
2時間歩いたタドコシで昼食となる。ここまで来るとヒマラヤの山々が頭上高くに峰を現すようにな
るが谷間からクスム・カングル(6370m)が姿を見せた時ヒマラヤに来た実感を覚えた。
スポンサーサイト
2010.04.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotabibito555.blog52.fc2.com/tb.php/4-65ba52ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。