FC2ブログ

山を愛して半世紀

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ダグナック~ゾンラ間のチョラ・ラ(峠)を越え氷河を下ると昨年(2007年)歩いたエベレスト街道がはるか下に見えてくる。
アマ・ダブラムをはじめヒマラヤの襞カンレヤウムそしてエベレストの前鋭峰ヌプチェなどが懐かしい。


ゾンラからのアマ・ダブラムとカンレヤウム
カンレヤウム


11月22日午後4時30分カラパタール頂上に着いた。頂上には私と日本から来たという山岳写真家の二組だけがシャッターチャンスを狙っている。
陽は傾きかけていたが周辺の山は反射光で輝いている。これより日没までの1時間半余り刻々と変わる山容に心を躍らせシャッターを切る。

午後4時30分頃のエベレスト
エベレスト

午後5時20分
残照2

ヌプチェ(7879m)
ヌプチェ

アマ・ダブラム(6856m)
アマダブラム

午後6時頃のエベレスト 周辺の山々はすでに暗くなっている
エベレスト残照



スポンサーサイト
2010.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotabibito555.blog52.fc2.com/tb.php/18-98e7d4c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。