山を愛して半世紀

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月29日(金)〜30日(土)体調不良により半分諦めていた今年の稲作も家族、親戚の助けを借りなんとか田植え作業まで漕ぎつけた。
有機肥料と減農薬にこだわり7年目を迎えた私の稲作も年々要領を覚え食する人から「奇麗で美味しい米」との評価を受け体力のある限り続けたいと考えていたので嬉しさもひとしおである。
さらに「病は気から」ということわざがある。治りにくい病であればあるほど精神的に落ち込み気弱になっていくものだが「気持ちで負けたらだめ」と知人から教えられると共に食事療法を進められた。
そのことから米作りを続けるという目標を新たにし、主食を玄米飯に替え副食は穀物と野菜を中心としたものを食している。
科学的結果は出ていないが周辺から血色が良くなったと言われ自分自身でも気分が楽になり表情に明るさが出てきたことを実感出来るようになった。

               次男が運転する田植機
田植機による植え付け作業

           機械植えが難しい角隅部は手植えとなる
角隅部分は手植え作業

           田んぼの脇での昼食も今では珍しい光景
昼食は田んぼの木陰で
 


スポンサーサイト
2015.05.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotabibito555.blog52.fc2.com/tb.php/114-a3f605f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。