山を愛して半世紀

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月23〜24日 苗代(4/29)から3週間、苗の生育も例年になく早く田植えの時期となった。
私の棚田では先週までに植え付け準備が完了し今日と明日の2日間で7反余りの田植えを3家族(兄弟夫婦)で行う。
棚田はほとんどが扇型をしており植え付け作業は機械の運転操作が効率と見栄えを左右する。
6年目の私も年を経るごとに要領も良くなり植え付け後の整然とした稲株を見て満足するようになった。
しかし、機械の折り返し地点や角隅はどうしても人の手に頼らなければならず棚田はその作業が多く区画整理された水田との違いである。
幸いにも兄弟夫婦が快く手伝ってくれ大いに助かっているし近頃は農作業が楽しいとも言ってくれるので私も嬉しい。
休憩や昼食時は早くも豊作談議に花が咲き収穫時期が待ちどうしい2日間であった。


                植え付け前の棚田
田植え前の棚田

                田植え機による植え付け
田植え作業

                人手による補植作業
人による田植え作業

            午前と午後の休憩タイムも楽しみのひとつ
休憩の一時
スポンサーサイト
2014.05.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotabibito555.blog52.fc2.com/tb.php/106-834b5ecf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。