山を愛して半世紀

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
トゥクラの丘に建つ遭難慰霊碑
トゥクラの丘に建つ遭難慰霊碑

今日(11月22日)はディンボチェ~ゴラクシェブ(5150m)までのロングトレッキング。
最初は丘陵地帯の景色の良いコースであるが、トゥクラから氷河末端のモレーンを息を切らせ登ると
峠にチョルテンが数十基立ち並ぶ。これらはエベレスト登山で亡くなったアルピニストとシェルパの
慰霊碑である。


チベット雪鶏
旅人を出迎えるチベット雪鶏?

ロブチェを過ぎクーンプ氷河のサイドモレーンをプモリめざして進むとカラパタールの丘が見えるよ
うになる。最終地点ゴラクシェブもすぐそこだ。チベット雪鶏が旅人を暖かく出迎えてくれた。


カラパタール
黒い岩の丘カラパタール(5545m)とプモリ(7165m)

11月16日(金)ルクラを出発して8日目、今回トレッキングの最終目的地ゴラクシェブに着いた。
カラパタールは「黒い岩の丘」という意味があるようでエベレストと頂点として8000m級の秀峰が
連なる周辺の山と見劣りしない存在感を示しているように思える。
さらに、この小高い丘に登頂するまでの体力と気力が想像以上のものを強いられることと、達成感は
挑戦した者だけが味わえる自然からの褒美なのかも知れない。


エベレストを背景に
カラパタール頂上にて背後はエベレストベースキャンプとアイスホール













スポンサーサイト
2010.04.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamanotabibito555.blog52.fc2.com/tb.php/10-2f16879b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。